Stats

 results 1 - 3 of about 3 for 休診・停止 . (0.191 seconds) 

医療法人社団双樹会-一時休診、入院患者は16日めどに転院

14 1月 10 - 埼玉県さいたま市内で「岩槻脳神経外科病院」(80床)と「双樹クリニック」を経営する医療法人社団双樹会(宗像克治理事長)が2つの施設を近く一時休診すると発表し、事後処理を弁護士に一任していたことがわかった。入院患者については1月16日をめどに転院を終え、外来は病院とクリニック共に20日まで続ける。帝国データバンクによると、「自己破産申請を視野に債務整理に着手した」という。双樹会は1991年に「岩槻脳神経外科(現・双樹クリニック)」の名称で創業し、97年秋に法人改組。

河合整形外科医院 (北海道函館市) – 事業停止

06 10月 09 - 河合整形外科医院(北海道函館市・河合雅毅氏)が10月1日付で事業を停止し、市立函館保健所に廃止の届け出を行っていたことが分かった。現在、事後処理を弁護士に一任している。帝国データバンクによると、負債額は約1億6000万円。同診療所は1983年に創業。主な患者は周辺に住む高齢者で、かつては入院対応も行い、2002年12月期の年収入高では約1億1000万円を計上していた。しかし、市内の整形外科の開業医が増加したことなどから収入高は落ち込み、08年12月期の年収入高は約8000万円まで減少。借り入れ負担が資金繰りを圧迫。

医療法人社団共生会(北海道札幌市) が休診

31 7月 09 - 医療法人社団共生会(平井修二理事長)が、7月27日付で休診していたことが分かった。現在、事後処理を弁護士に一任している。帝国データバンクによると、負債額は昨年8月時点で約3億4500万円。同法人は2003年に創業し、05年7月に法人改組。その後、「まこまない共生クリニック」や「江別醫人館診療所」など、北海道内に4か所の診療所を開院し、医師チームによる24時間対応の在宅診療を札幌で初めてスタートさせた。昨年8月期には、約2億7500万円の年収入高を上げていたが、診療所の相次ぐ開設に伴う資金負担が引き金となり、債務超過に陥った。