Stats

 results 1 - 1 of about 1 for 医療法人鳳林中央会が民再申請(大阪市). (0.316 seconds) 

医療法人鳳林中央会が民再申請(大阪市)

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Buzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加 このエントリをつぶやく Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This FriendFeedで共有

鍼灸科を有する専門学校や接骨院を運営する医療法人鳳林中央会(大阪市中央区、吉富敦子理事長)は8月24日、大阪地裁に民事再生法の適用を申請し、同日付で保全命令を受けた。負債は約19億3,300万円。1994年の設立。99年5月に「オーリンクリニック」を開設して以来、「オーリンクリニック富田林」(閉鎖)、「グループホームあんず苑」、「オーリン鍼灸整骨院」、「富田林オーリン鍼灸整骨院」(閉鎖)、「帝塚山オーリンクリニック」などを立て続けに開設した。2004年4月に開校した「大阪鳳林医療学院」(在校生383人)も併営し、05年6月期には年収入高約8億800万円を計上していた。医療部門の過度の拡充による収益減や医療学院の入学生離れなどで資金繰りが悪化。同学院の土地・建物の売却などで借り入れ返済を進めたが、その後も経営悪化に歯止めが掛からなかった。


Leave a Comment