Stats

 results 1 - 1 of about 1 for 医療法人大淀会が破産、負債40億円(鳥取). (0.205 seconds) 

医療法人大淀会が破産、負債40億円(鳥取)

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Buzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加 このエントリをつぶやく Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This FriendFeedで共有

医療法人大淀会(資産の総額5億4172万円、米子市淀江町佐陀2169、理事長大濱満氏)は4月17日に鳥取地裁米子支部へ自己破産を申請し、同日同地裁同支部より破産手続き開始決定。1995年(平成7年)7月、整形外科治療を目的に設立。内科、神経内科、泌尿器科、眼科、歯科、介護老人保健施設などを開設。2006年3月期には年収入高約13億5300万円計上。2006年7月には総工費約20億円を投下して米子東病院(整形外科、内科、神経内科、泌尿器科)を新築移転。多額の投資で財務体質が脆弱化した。2007年2月に米子東病院と歯科診療所でカルテの偽造などで診療報酬を不正請求していたことが発覚。保険医療機関の指定を取り消され、向こう5年間保険診療ができなくなった。病院の運営は事実上困難で、多額の負債の返済ができなくなり、今回の事態となった。負債は、金融債務は約34億を含め約40億円。 眼科診療所、介護老人保険施設などは、ほかの医療法人が引き継ぎ、診療を継続する。(出所)http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2333.html


Leave a Comment